BLOG

桜が咲くこの時期。自分の今の気持ちを残しておくために。

【背景】
昨年の3月25日 某病院でがん治療していた父がクラスターに巻き込まれてコロナウイルスに感染したと連絡が入った。
抗がん剤治療中で抗体が全く無い状況だったので、正直なところ父の死が確定してしまった事。私ではどうにも出来ない敗北感、脱力感。
なんで父がそんな事に巻き込まれてしまったのか?と言う、沸々と湧いてくる怒り。
通常ではありえないがん治療中の転院を拒まなかった選択の後悔の心。
世の中がコロナに対して凄く敏感だったため、家族、社員、友人に迷惑をかけないように、同対処するのか?
そんな事を考えた一日だった。
次の日から
毎日の早朝ランニング、お寺や神社へのお参り
テレワーク業務
を始め、今の生活の一部となっている。
【自問自答】
一年たった今、自分はどうなっているのか?どうなりたかったのか?
父の死があったからこそ、今の自分がある。
天命で変えられない現実があり、そこを受け入れる事。
でも自分が動けば変えられる世の中がある事も現実、誰かがやってくれるではなく自分が動く。行動が自分の得意分野。
今も早朝ランニング中は自分と向き合う時間。
一日24時間しかない中で、何をするのか、何をしなければいけないのか?自分の生きられる残り時間を何の為に使うのか?
一日のコツコツと小さな継続する行動がきっと自分の成長になる。
今までの世の中への気持ちをより加速させる事、香りと言う枠を超えてもっと出来る事にチャレンジする。
コロナで加速する日本の物作りの衰退を何とかする、動く。結果は自分で決めない、周りの人が決める事。
何か上手く言えないけど、仕事を点で見ないで10年20年後にありがとうと言ってもらえるような事をやりたいと本当に思う。
父がやっていた街の再開発で20年立った時に皆が良かったと言っている姿を見るたびに。
To live is to love.
To love is to leave.
生きるという事は、愛すると言う事であって
愛すると言うことは、その人が去った時に分かる。
長い文章お付き合い頂きありがとうございました。
さあ今日も展示会頑張ろっと!

関連記事一覧

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031